今すぐお金を借りるなら銀行系キャッシングの審査を受けましょう

「銀行系キャッシング」という言葉を聞くと、「銀行がお金を貸している」といったイメージを持つ人が多いのではないかと思います。
しかし、「銀行」ではなく「銀行系」と言っているところに注目して下さい。
実は、銀行がお金を出資して作った消費者金融会社や、銀行傘下の金融会社が行っている個人向けキャッシングのサービスのことなのです。
それでは、普通のカードローンとはどんな点が違うのでしょう?
まず、銀行と関係のない消費者金融会社で行われる審査よりも、若干審査が厳しいことが挙げられます。
ただ、定職にちゃんと就いていて、他のところから多額のローンを組んでいるようなことが無ければ、ほとんどの人は審査に通ると思われるので、あまり心配する必要はありません。
次に、銀行がバックについていて資金力があるため、銀行系キャッシングは安い金利でお金を貸してくれます。
さすがに銀行から直接借りるときの金利より、若干高めに設定されているのですが、銀行の審査は更に厳しいため、審査に通らなかったことを考えると、銀行系キャッシングはやはりオトクであると言えるのです。
お金が入り用になったとき、やみくもに消費者金融会社を選んで借りるのはやめ、その会社の後ろに銀行があるかどうかを確認してからキャッシングを考えることをおススメします。
そして、取りあえず審査してもらい、もしも審査が通らなかったら、そのとき初めて普通のカードローンでのキャッシングに切り替えるべきなのです。

深夜にすぐにキャッシングの融資を受けるには

夜遅くにも今すぐ10万円借りるときなど、時間帯に関係なく、消費者金融のキャッシングサービスが必要になるタイミングは人それぞれ違っています。 場合によっては真夜中に融資が必要になる場合もあるのです。 例えば、深夜になってから急な用事が出来る場合や、ローンなどの引き落とし日であるにもかかわらず、口座に残高が無い事を夜中に思い出した場合がそれにあたります。 この様に、真夜中に融資が必要になった場合も、大手消費者金融業者なら要求に即座に答えてくれます。 たとえ午前0時過ぎであっても、融資を申し込めばすぐにお金を借りる事が出来るのです。 ただし、真夜中に融資を受けるには条件があります。 まず、事前にキャッシングの契約を済ませておくことが必要です。 初めてキャッシングを利用される方は、翌日まで融資を受ける事が出来ません。 また、振込先の口座によって融資を受けられるスピードは違います。 例えばプロミスですと、三井住友銀行またはジャパンネット銀行への振込は24時間受け付けており、時間を問わず借入の申し込みから最短で10秒で振込が完了するスピード融資を行っています。 ただ、この2行以外の銀行を振込先に指定している場合は、午前0時に借入を申込んでも翌朝の9時30分以降にならないと、振込は行われません。 アコムの場合も、深夜のスピード融資が利用出来る銀行は楽天銀行に限られています。 楽天銀行への振込を申込んだ場合は、午前0時10分から午後11時50分の間なら最速1分で振込を行ってくれます。 しかし、楽天銀行以外の銀行口座への振込を深夜に依頼した場合は、朝まで振込は行われないのです。 消費者金融ごとに、真夜中に融資が受けられる銀行は決まっているのです。

line